男性45歳、自動車部品メーカーに勤める会社員です。以前より、オリックスクレジットの「オリックスVIPローン」を限度額170万円で利用していました。毎月の夫婦の収入では生活全般に関わる費用が賄えず、キャッシングをしては半年ごとのボーナス支給時に一括返済若しくは増額返済で借入残高をリセットする繰り返しです。
そんな中、今の状況では何か大型家電が一辺にあれもこれも壊れてしまったり、家のリフォームが必要になってしまったりすれば、忽ち家計は大ピンチを迎えるのは明白で、限度額の大きなカードローンを得ておきたくなり、オリックス銀行カードローンへ申込みました。
希望する限度額は、300万円でした。インターネットの専用サイトから申込んだ翌日には、保証会社であるオリックスクレジットから電話連絡がありました。今回新たに申込んだカードローンは「オリックス銀行」であり、その保証会社は同グループの「オリックスクレジット」だったのです。
保証会社のオリックスクレジットからの提案は2つでした。1つは、限度額は希望通りの300万円。しかし、条件として現在利用中のオリックスVIPローンを解約すること。もう一つは、オリックスVIPローンの契約をそのままにいた場合として、限度額100万円で利息も年13%台のものでした。
申込み当時、ボーナス直後でオリックスVIPローンには借入が無かったのですが、いつキャッシング利用するか分からない状況で、解約する勇気はありませんでした。新たなオリックス銀行カードローンの本審査が通る確約も無い状況で、思い切ることが出来ませんでした。今思うに、保証会社からの提案であり、解約しておけば銀行の本審査は通った可能性は高いと考えられますが、その時点で思い切ることが出来ませんでした。
結局、オリックスVIPローンを解約せず、2つ目の提案であった限度額100万円・金利13%台でカード契約を結びましたが、恐らく利用することはないカードになってしまったと思います。