オリックスクレジットのカードローン「オリックスVIPローン」をキャッシング先として利用していましたが、消費者金融系カードローンである為、総量規制の関係で限度額は180万円。より大きな限度額のカードローンを契約しておきたいと考え、インターネットを閲覧していると良く表示されていた、オリックス銀行を申込み先に選びました。限度額300万円までは収入証明不要とのことや、私自身の収入も安定したものと思っていましたので、限度額300万円で審査が通るのではないかと考えていました。

即日契約などのスピード感は求めていませんでしたが、結構早い審査期間だったと感じました。インターネットのサイトから申込みをし、翌日の昼には保証会社から電話がありましたし、最終的にオリックス銀行からの審査結果の連絡は、その翌日には入ったと覚えています。審査スピードに不満はありません。

問題は、保証会社がオリックス銀行のグループ企業である、オリックスクレジットだったのです。気になっていたので、申し込んだ直後に保証会社について、インターネットで確認したのですが、オリックスクレジット又は新生フィナンシャルとなっていたのです。その時点で、もしやあまり良い結果にならないのではないかと、予測は出来ていたのです。内心、保証会社が新生フィナンシャルだと良いなと薄い期待もしていました。

申込んだ翌日に連絡してきた保証会社は、オリックスクレジットでした。保証会社として銀行へ提案するにあたって、私は2つの提案を受けました。1つは、現在利用しているオリックスVIPローンを解約してもらえれば、限度額は300万円で金利は8%台。もう一つは、オリックスVIPローンを解約しない場合には、限度額100万円で金利は13%台になるものでした。何度も確認しましたが、オリックスVIPローンの解約は「今すぐ」であって、オリックス銀行の正式審査が通ってからではないとのことでした。オリックスVIPローンを解約した後、オリックス銀行の審査も通らないという最悪のシナリオを考えると、「今すぐ」解約を宣言することは出来ず、限度額100万円で金利13%台の提案を受入れざるを得ませんでした。

翌日、オリックス銀行から正式な審査結果の連絡が入りましたが、保証会社からの提案そのままの金額でしかありませんでした。そのまま契約するか否かを問われ、限度額が現在利用しているオリックスVIPローンよりも低い、オリックス銀行のカードローンなど必要なのかと考えてしまいましたが、「念の為」と考え契約するに至ったのです。今現在も、オリックス銀行からのキャッシング利用は無い状況です。